アフィリエイト

アフィリエイト記事って何を書くの?売れる記事にするための3つのコツ

こんにちは!リノです。

物販アフィリエイトって1件あたりの報酬が高いので
成約されれば大きく稼げますよね。

でもいざ挑戦してみると、

何を書けばいいの?
どう書けば成約されるの?

と言ったお悩みも出てくるのではないでしょうか。

そこで今回は、アフィリエイト初心者に向けて
成約されるための記事を書くコツをお伝えします。

ぜひ参考にしてください♪

1.どんな商品なのかわかりやすくまとめよう!

紹介したい商品が決まったら
商品リサーチをして→わかったことをまとめ直して記事を書く
のが基本の流れです。

記事を書くとき、単に商品の特徴やスペックを抜き出しただけでは
商品ページと大差ない記事になってしまいますので、
どんな商品なのか「わかりやすく」まとめるのがポイント!

わかりやすくを強調しましたが、商品ページや公式サイトって
少なからずわかりにくい部分というのがあるものです。

あなたも知らないサービスに申し込む時や、
ネットでお買い物するとき販売ページを読んだだけでは
イマイチ理解できなくて不安になったことってありませんか?

こういう購入者の「買う前の不安を取り払ってあげる」役割を
してあげると成約率をグッと上げることができますよ。

記事を書くときの具体的なポイント

じゃあどんなところを意識するとわかりやすくなるのか
というポイントをお伝えします。

1.箇条書きや表にして見やすくする

商品ページ内にあちこち書いてある情報を
一箇所にまとめてあげるだけでもわかりやすくなります。

例えば機能やスペックなどは商品ページを上から
全部読んでいくよりも一目でパッと見られた方が
助かりますよね。

他にも、旧モデルから進化した部分や
追加された機能を比較しやすいように表でまとめたり、
商品の付属品を一覧で載せたりするのも良いですね。

 

2.しっかり読まないと気づかない部分を目立たせて書く

商品ページは情報量も多くページも長いので
購入者さんがじっくり読むことってほとんどしません。

そうなると細かい文章は見逃してる可能性が高いです。

商品リサーチをじっくりしているあなただからこそ
気づいた部分、ページ内で目立ってないけどこれは
知っておいた方が良い情報が見つかったら
記事内で詳しく書いておきましょう◎

 

3.購入前に気をつけるべき注意点を書く

商品レビューをチェックしてみて、
「勘違いしたまま買って失敗した」のような口コミが
書かれていたら注意点としてあらかじめ書いてあげると
親切ですね。

レビューを見なくても、商品ページを見てここは
しっかり把握しといた方が良いぞ!って重要な
ポイントは書いてあげましょう。

商品ジャンルごとに一部例を挙げておきますね!
↓ ↓ ↓

家電製品 製品保証の条件、付属品、別売品など
衣類 家庭で洗濯ができるかどうか、サイズ感(通常よりもやや大きめのつくり等)
バッグ サイズ感(商品ページにはA4が入ると書かれているけど実際はギリギリだった等)
サービス 無料期間の条件やその後自動課金なのかどうかなど
ギフト ラッピングサービスが無料or有料。のしがかけられるかなど

上記はほんの一例です。

他にも、「送料無料」と書かれてるけど北海道や沖縄は送料がかかるというのは
よくあります。
こんな感じでパッと見て勘違いしそうな項目は記事内で
しっかり書いてあげましょう。

読者さんの疑問や不安を潰すことが購入につながりますので
丁寧な記事を心がけるのが収益を上げる第一歩ですよ◎

 

2.どんな悩みが解決されるか書く

商品情報をまとめるだけではまだ成約させるのは難しいです。

成約率を上げる記事のポイントとしては、その商品を購入したら

どんな悩みが解決するのか
どんな良いことがあるのか

といった買ったあとの未来をイメージさせる文章がとっても大事◎

例えば圧力鍋を紹介しようと思ったら、
「具材が柔らかく仕上がります」と書くだけよりも

「短時間で具材が柔らかく仕上がるのでガス代の節約にもなっちゃいます!」

のように書いてあげると、

  • 普通の鍋を使い続けるより今お金を出して圧力鍋に
    切り替えた方が結果的に節約になるかも
  • ガス代が毎月高くて悩んでたけどこれなら光熱費が浮くかも
  • ガス代が安くなった分毎月の貯金をあと3000円増やせるかも

こんな感じで読者さんは圧力鍋を購入した後に起こるであろう
良いことをどんどんイメージしやすくなりますよね。

この商品を買うことで今より
こんなに良いことがある!
こんなに便利になる!
こんなに嬉しいことがある!
こんなにおトクなことがある!

など、具体的なイメージが湧けば
「よし買おう!」と行動に移しやすいです。

何か物を買うと言うことはお金を支払うわけですから
支払った以上のメリットがなければお金は出しません。

なので、その商品を買うことでお値段以上に良い部分がある
ことを記事内で伝えられるのがベストです◎

その商品はどんな悩みを抱えた人が手にするのが
ピッタリなのか?
と言うことを商品の特徴からぜひ考えてみてください。

3.買わない理由をなくす

そして割と重要な最後のポイントが買わない理由をなくす!

いくら商品情報をまとめて、購入した後の良い未来をイメージさせても
まだ「本当にこれを買うべきか」と悩む人ももちろんいます。

そういう人を取りこぼさずに成約させるには、
ズバリその人が買うのを踏みとどまってる不安を
取り払って上げるのが大事です。

例えば、
商品の金額は高いけど10年間無料保証がついてる
→10年使うことを考えたらコスパが良いですよね!

衣類で自分に本当に似合うか不安
→自宅で試着した上で購入できるので安心ですね!

といった具合です。

「購入して効果がなければ全額返金します!」なんて
書いてある商品ページってよくありますよね。

あれも、「欲しいけど効果なかったら損するしやめとこ」って
ならないための工夫です。
全額返金してもらえるならとりあえず試してみるか、ってなりますよね。

こういう「とりあえず買ってもらうための工夫」を
しているメーカーは意外とありますので、商品ページを
よく読んでみてください。

これも一部例を挙げますね。

化粧品、サプリ、サービス 初回無料、初月無料、100円でお試しなど
服・靴 自宅で試着OK!サイズ交換無料!など
ダイエット・美容 効果がなければ全額返金など
家電製品 無料設置サービス、古い製品の回収など
インテリア 完成品でお届け!梱包材無料回収!など

こんな感じのことが商品ページに書いてあれば記事内でも
紹介してあげましょう。

他にも「レビューを書いたら送料無料」なんかも、
送料を浮かせたいと思ってる人にとっては立派な
推しポイントになります◎

最後のひと押しとして効果的な書き方

こういったサービスのアピールをするときに
ただ「無料設置サービスがあります!」
とだけ書くよりも刺さる書き方があります。

それは、悩みに対しての返しとして書く方法です。

どう言うことかと言うと。

無料設置サービスを「嬉しい」と思う人はどんな人なのかを
まず考えてみましょう〜!

自分で設置できる人であれば設置サービスがあったところで
別に魅力は感じないですよね。

と言うことは、家電の設置を自分でやるのが不安な人、
さらに業者に設置を頼むと設置費用がいくらかかるかを
心配している人。

こういう理由で購入をためらっているとしたら
「無料で設置してくれるサービスがある」という
情報はとても嬉しいですし、それなら買おう!と
なりますよね!

記事の例文としてはこんな流れです。

実はこの商品には設置サービスがついてますので
自分で設置するのに不安がある方でも安心です!
しかも設置料金は無料なので気軽に頼めますよ。
配送してもらった流れでプロにパパッと設置してもらえるので
届いたその日からすぐに使えるのは助かりますよね。

読者さんの悩みを提示した上で、実はそれを解決するための
こんな嬉しいサービスがあるんです!と言う切り札的な流れで
書くと刺さりやすくなります。

ぜひ意識してみてください^^

まとめ

今回はアフィリエイト記事って一体何を書くのか、についてまとめました!

  • 商品の良いとこ悪いとこをわかりやすくまとめる
  • 商品を購入した後に起こる良い未来を想像させる
  • 買わない理由をなくす

大きく3つのポイントをお伝えしました。

良い未来を想像させるのは少し難しいかもしれませんが
このあたりの考え方のコツはまた別記事で詳しく解説していきますね・

少しでも参考になれば幸いです。
今回もお疲れ様でした〜!