アフィリエイト

楽天アフィリエイトの商品リサーチ方法は?買わなくても記事を書くコツ

こんにちは、リノです!

楽天アフィリエイトの記事を書くとき、自分が持ってる商品をネタに書く「レビュー記事」なら書きやすいけど

自分が持ってない商品ってどう記事を書けばいいの??

って悩みませんか?

リノもはじめのうちは使ったことのない商品について記事書きするなんてサッパリでした。

でも毎回記事を書くために商品を買うこともできないし。。
レビュー記事だけでは限界がありますよね。

持ってない商品でもスラスラと記事書きできるように
なればアフィリエイトできる商品の幅も広がります!

そこで今回は、アフィリエイト記事を書くときに必須の
商品リサーチのコツをまとめていきます!

ぜひ参考にしてください★

商品リサーチするときに見ておきたいポイント

どんな商品なのかがわからないと記事が書けませんから、この商品リサーチは
とっても大事。

持ってない商品を紹介するとき、まずは販売ページを見てリサーチしていきましょう!

このとき、ただ闇雲に販売ページを熟読するのではなく次のポイントを意識して見てみてくださいね◎

  • ページ内で強調されてる単語
  • 繰り返し出てくるフレーズ
  • 購入の決め手となりそうな魅力的な要素

いきなり記事を書き始めるのではなく、まずは販売ページを見ながらこれらの要素をメモ帳などに抜き出していきましょう。

この抜き出した要素が記事を書くときの材料になります。
販売ページを見ながら同時に記事を書くよりも、まず必要な材料を全て抜き出してそれから記事を組み立てていくやり方がオススメですよ★

それでは順番に解説していきます!

ページ内で強調されてる単語やフレーズ

パッと見ただけで目立つ単語やフレーズというのは
その商品のウリや、メーカー側が推したいポイントである可能性が高いです。

最初に目に飛び込んできた単語や、一番大きく目立たせている単語をまずは抜き出していきましょう!
特に深く考えずにポンポンと機械的にピックアップするのがポイントです。

とりあえず目についたキーワードやフレーズを抜き出しただけでも
どんな機能や効果を持った商品なのかがなんとなくイメージできると思います。

品質重視の商品なのか、
安くてお手軽さをウリにしてるのか、
機能的で便利さをウリにしてるのか、

商品の特徴がなんとなく見えてきますよね!

購入の決め手となりそうな魅力的な要素

目立つ単語だけ抜き出し終わったらもう一度商品ページを今度はじっくり見ていきましょう!

次に抜き出していくのは購入の決め手となりそうなポイントです。

例えばダイエット商品を例にあげると

痩せる
健康になる
キレイになる

と言った要素は「悩みが解決しそうな要素」として魅力的ですよね。

ダイエット商品を検討してる人は、痩せてキレイになることを期待して
購入するはずですから、商品ページから「いかにも痩せ効果がありそう」
な表現を見つけたら抜き出しておきましょう◎

ダイエット商品に限らず、こうした「悩みが解決しそうな要素」
購入の決め手となる可能性が高いので要チェック!!

紹介する商品が決まったら、
その商品はどんな悩みを抱えた人が欲しがるのか、
じゃあその悩みが解決されそうな要素はどんな部分(機能)か
を意識して販売ページを見てみるのが良いですね!

悩みが解決すること以外にも購入の決め手となる要素はいくつかあります。

飲むだけで痩せる
履くだけで痩せる

なんてフレーズは「簡単そう」「これなら私にもできそう」
だと思って購入する人がいそうですよね。

簡単さ、お手軽さ、と言うのは敷居が低くなるので
購入の決め手となりやすいです。

  • 組み立ての簡単な家具
  • 操作が簡単なデジカメ
  • ワンピースタイプの着やすい浴衣

などなど。
簡単お手軽ポイントを探すのも◎

他にも、

王道メーカー・ブランド名
ランキング1位
●●万個売れた
雑誌やテレビで紹介された

だいたい販売ページにはこんなことがデカデカと書かれていますよね。
これらはその商品の信頼感を高める要素として効果的です。

似たような商品が複数あってどれにするか
迷ってるとき、

「こっちのが値段が高いけどパナソニックなら間違いないかな」

と言うように、聞いたことのあるブランド名で決めることって
多いですよね。

シェアトップを取ってるようなブランドや国内の有名メーカーの商品なら
それだけで安心感、信頼感に繋がります◎

メーカーは聞いたことないけどやたらSNSでバズってたから
ちょっと買ってみようかな、とか、
芸能人の●●が愛用してるとか、
その道のプロがオススメしてるとか

こうした信頼感を高める要素が商品にあれば
これらも推しポイントになるのでぜひ記事に書いていきましょう。

購入の決め手となる要素は商品によって様々です。

慣れないうちはどこが購入の決め手となるのか判断が難しいかもしれません。

最初のうちは自分が本当に欲しい商品を買うつもりでリサーチしてみるのがオススメです!

どこに惹かれたのか、どんな部分に注目したのか、最終的に選んだ理由は何か、
と言ったことをしっかりメモしてみてください。

だんだんと他の商品でも買う側の目線で見られるようになりますよ◎

購入の決め手となるポイントは商品によって異なる。
どこが購入の決め手となるか判断できないときは買うつもりで
商品ページをチェックしてみよう!

その商品のレビューページをチェックしよう

商品ページから気になるフレーズを抜き出しただけではまだちょっと記事書きしづらい……

そんなときは商品レビューを参考にしましょう◎

楽天にはレビュー数が多いので購入者の生の声を比較的集めやすいんです。
こういった部分も他のアフィリエイトに比べて簡単でいいですよね。

レビューは商品によっては何百、何千とついているものもあります。
これを全部読むのは非常に大変ですので、効率よくレビューをチェックするポイントをお伝えします!

  • 参考になった順でソートする
  • キーワード検索で目的のレビューを拾う

レビューページを開いたら、まずは「参考になるレビュー順」にソートしてみましょう。
これで良い口コミ、悪い口コミに限らずより多くのユーザーが参考になったと評価された順に並びます。
まずはこれらの参考になるレビューを上からざっと読んでどんなことが書かれているのかチェックしましょう◎

次に、楽天のレビューには、レビュー内検索機能がついています。
気になったキーワードで検索して目的のレビューを上手く拾っていきましょう。

最初に商品ページを見て単語やフレーズを抜き出しましたよね。
それら商品ページで謳っていることは本当なのかをレビュー内検索をして実際に購入した人の声を確認します。

商品ページではこう書いてあるけど、購入したほとんどの人はこう感じている、とか
商品ページには書かれていないけどこんなに評価されてるポイントがある、とか
買った人にしかわからない部分というのが何かしらあります。

口コミを参考にするときは、

商品ページに書かれていることが本当であることがわかる口コミや
買った人にしかわからないポイントをピックアップするのが良いですね。

例えば、トートバッグを紹介するとして、
商品ページには

「A4サイズ入ります!」

と書いてあるけど、実際に口コミをチェックしてみたら

「A4サイズは少し端が折れてしまうくらいギリギリだった」

と書かれていたら……これは有益な口コミですよね!

こうした、買う前に知りたいことが書かれてる口コミは
ぜひ抜き出して記事で紹介しましょう。

※もちろん、口コミの丸コピペはダメですよ〜

自分の言葉でまとめ直した上でブログで紹介してくださいね。

デメリットなんて書いたら売れないのでは?と思うかもしれませんが、
良いことも悪いことも書いてあげた方が信頼度も高まります。

異様に褒めまくってたら逆に怪しいですもんね。笑

この場合、A4がギリギリというデメリットは
「A4サイズの書類を入れたい」人にとってはデメリットですが
そうでない人には致命的なデメリットにはなりません。

結果的にA4を入れたい人は買うのをやめるかもしれませんが、
デザインや値段がマッチして購入する人も当然います。

明らかに購入したくなくなるような致命的なデメリットを書いては
当然売れなくなってしまうので注意が必要です。

購入意欲が下がらない程度のデメリットなら1つ2つ書いても
問題ありません。

まとめ

今回は、持ってない商品について記事書きするときの商品リサーチの
やり方やポイントについて解説しました!

主にリサーチする場所は商品ページと口コミ。

商品ページで目立つ単語やフレーズ、購入の決め手となりそうな
ポイントを抜き出して、実際に購入した人の声と照らし合わせながら
商品への理解を深めていきましょう◎

慣れないうちは自分が今まさに欲しいと思っている商品を
買うつもりでリサーチしてみると楽しく練習できますよ♪

ぜひ試してみてください★